FC2ブログ
2021年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2021.04.17 (Sat)

幕張(非メッセ)

●どうもこんばんは。いつも履いている運動靴の底になぜか左右とも画鋲大の穴があいており、歩行には支障ないのでついそのままにしているのですが、このところ出掛ける日に限って夕方から雨という事が何度か続き、濡れた路面へ踏み出すと当然のことながら1秒で浸水するのでそろそろ何とかしなければと思っています。

DSC08174_1200.jpg
列番LEDが切れるのは気にしないことにしました(本八幡)

●友人と会う用事があり総武線沿線へ。距離的に双方の間をとれば東海道沿線ということになるのだが、E217系がたくさんいるうちに押さえておこうという魂胆があったのと、房総で走っている209系のうち大船工場でノックダウン生産された2両がまもなく廃車回送されるというので、ついでに見ておこうと幕張本郷まで同行させてもらった。

DSC08081_1200.jpg


【以下続き】


DSC08070_1200.jpg DSC08145_720b.jpg
まだまだいることはいる(幕張車両センター)

幕張車両センターの留置線をみると世代交代もまだまだ先が長そうな気になるけれど、考えてみれば既にE235系1000番代も100両を超えており、編成数でなく両数ベースでみるならちょっとした地方私鉄の2倍3倍ぐらいにはなっている。それでなお「こんな感じ」なのだから都市圏の輸送規模というのは途方もないし、それを全部取り替えるというのもまた途方もないことである。大都市のインフラというのはすごいものだなとマヌケな感想が出る。

DSC08155_1200.jpg
209系C612編成ベースの廃車回送スペシャル(幕張車両センター)

房総ローカルでは3月から新造車のE131系が投入されて、10年と少し前に京浜東北線から転じてきた209系にも廃車が出るそうである。センター内では、短縮された他編成の中間車をはさんだ廃車回送スペシャルの10両編成が3本ばかり休んでいる。長さだけみれば全盛期を思わせるものがあるが、一部のパンタグラフは摺板が外されていて物悲しい印象は拭えない。

209_000414_1200.jpg
偶然同ナンバーを撮ってないかと思いましたが、撮ってませんでした。さいたま新都心駅開業のころ(2000.4.14 大船)

DSC08101_1200.jpg

DSC08105_1200.jpg DSC08104_1200.jpg
東急車輛製の鋼体をもとに大船工場でノックダウン生産されたモハ208・209-2124。京浜東北時代はぜんぜん気にしてなかったが、帯状に出っ張った車体裾(中央部以外)の造型が特徴らしい。なるほど(幕張車両センター)

母は市川に縁があるのだが、私自身は東京駅より先にはほとんど足をのばさない上に神奈川県のなかでもせせこましい地域に住んでいるので、背景に山が写り込まない広々した風景をみると何となく「異郷」という感じをおぼえる。幕張本郷は初めて降りたのだけれど、だだっ広い車両基地に巨大な照明塔が聳え、遠景にはそれどころでない大きさの高圧鉄塔がはるか遠くまで隊列をなし、低層住宅がひしめく住宅街の奥には山肌でなく屏風のようなマンションが視線を遮っているし、駅前には新車の連節バスが幌をぐねぐねさせながら発着していて、途方もなさの実感をいよいよ強くするのだった。

DSC08090_1200.jpg

DSC08108_1200.jpg DSC08083_1200.jpg

DSC08140_1200.jpg DSC08110_1200.jpg
途方もない風景も近くでみればまだ(サイズ的に)手に負えそうな要素の集合であって、高圧鉄塔のふもとには例の鳥もいる(幕張車両センターとその周辺)

幕張を後にして、有名ポイントらしい本八幡駅ホームで快速線の電車を何本か撮る。なんせ駅徒歩0分だし、電車は次々来るし(緩行線の電車も次々来るのでそれだけ注意が必要)、黄色い線の内側からで十分イケるし良心的である。

DSC08182_1200.jpg
そろそろ15連10本分になるE235系1000番代。このときは遅れは出ていたものの快調に飛ばしていた。LEDはメーカーによる特性なのか、1/1000秒でもギリギリ切れないのとアウトなのがあるようだ(本八幡)

初見の撮影地でもあり高速の被写体を撮ること自体不慣れなので、成果はまぁぼちぼち…という感じだが、撮ってないよりは遥かにマシであり溜め込んでいた宿題を1ページ進めたような感覚である。また行こうと思う。

(写真は特記以外2021.4.16撮影)



スポンサーサイト



03:24  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tayutahi.blog121.fc2.com/tb.php/37-f09fb36c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |