2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.27 (Sun)

冬混み

どうもこんばんは。まったく清々しいまでに更新されないことで知られるこのブログですが、いよいよもって平成21年も年の瀬というわけで、冬コミ間近でもあり、多少更新癖をつけておかないといざ新年の挨拶をしようと思った時にやり方がわからなくなるという最悪の事態も考えられるので、そろそろ更新のしどきではなかろうかと。


ちうわけで、冬コミに出ます。個人誌も余裕があれば間に合わせて依託扱いにしようと密かに目論んでいたのですが、案の定そんな暇はありませんでした。いつもの「三文文士会」のほうです。

211222sanmon-te.jpg

新刊は大体いつも通りの創作文芸誌。コピー誌なのに妙に原稿が集まってしまい、なんと2冊分冊に。
いずれも一色刷り。文章がカラーでも見づらいだけですからね。

・「三文分誌2009年冬号 天の巻」…B5判・56頁(青い方)  200円
・「    〃     地の巻」…B5判・44頁(黄色い方) 200円
※「地の巻」のタイトル・本文トビラ等のフォントは、「fub工房」さんからお借りしています。

どちらも小説メイン。一部評論、おまけ漫画等あり。本当は両方におまけ漫画を入れたかったけど風邪が悪化して断念。「天の巻」にだけ4頁入っています。その代わりというかなんというか、「地の巻」には気鋭の後輩によるモノアイラノベとか、私も参加したそれなりカオスなリレー小説とか載っていたりして、多少原稿が落ちた結果ちょっと薄くなってはしまいましたが、決して見劣りしない仕上がりとなっております。どちらかというと「地の巻」の方がエンスー好みな内容といえそうです。

他にも既刊を持って行きますが、在庫管理にミスがあって春と秋に作ったオフセの2冊は頒布できないかもしれません。ひとまず、夏のコミティアで出したコピー誌の改訂版がありますので、それは出せます(新刊と同額)。

スペースは2日目、東2ホールU-04aだそうです。
制作が遅くなった結果、直前のお報せになってしまいましたが、お暇のある方はぜひお手に取っていただけたらと思います。
ちなみに個人誌の方は、2月のコミティアに申込をしてあるので、それに間に合うように作る予定です。


最近はずっとこの本の編集やらなんやらをしていたので、自分のための絵や模型はすっかりお留守になって、仕掛り品もびっくりするほど進んでいません。年内にはなんとか、と考えていたものがたくさんあるけど、ちょっと無理そうだなぁ。とりあえずは、もはや物を踏まないと移動できない部屋の掃除にかからないといけないし……
スポンサーサイト
03:58  |  イベント情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。